統合メール・Webセキュリティー | matriXgate(マトリックスゲート)

メールとWebの様々な脅威から企業を守る
統合型ゲートウェイセキュリティー製品

お問い合わせ 資料ダウンロード

製品概要

統合型ゲートウェイセキュリティー
マトリックスゲート

マトリックスゲートはメールやWebを介し企業に侵入する標的型攻撃やマルウェアなどの様々な脅威を包括的に遮断する統合型ゲートウェイセキュリティー製品です。

迷惑メール対策製品として国内市場シェア1位を誇るアイマトリックス独自開発技術「msec TM」により強固なメールセキュリティを実現。さらにメール無害化機能で添付ファイルの削除やURL を無効化することで、標的型攻撃・ランサムウェアなどによる被害を未然に防ぎます。

誤送信防止機能(添付ファイルの自動暗号化、送信メールの一時保留、第三者承認機能)を実装しメール経由での情報漏洩対策が行われるだけでなく、万が一PCがマルウェアに感染した場合にも、C&Cサーバーとの通信を遮断しWeb経由での情報漏洩も防ぎます。

インバウンド・アウトバウンド両方向のセキュリティーを堅牢にする様々な機能を実装し、運用負荷を最小限に抑えた統合セキュリティー環境の構築を実現します。

AI・Deep Learning

LaCysa
「らしさ」の検出に特化したDeep Learningフレームワーク。従来の自然言語解析手法では解析の難しいデータにも応用可能。従来技術n-gram、bag-of-words、word2vecでは不十分なところを、特許出願中の新しい言語解析手法 により解析。

KizAssy
「きざし」の検出に特化したDeep Learningフレームワーク。IoTに当社のセキュリティ技術を投入。

インバウンド・アウトバウンド

インバウンド・アウトバウンド

NExTテクノロジー

次世代テクノロジー『NExT』

No Exit

(マルウェア・情報漏洩の)
出口はない

標的型攻撃等による情報漏洩を止めるには、従来の入口だけのインバウンドセキュリティーでは困難です。
入口と出口、インバウンドとアウトバウンドの両方向の対策を確実に行うことが、セキュアなコミュニケーションマネジメントを実現する大きなカギとなります。
アイマトリックスは、これまで培った入口対策のEmailセキュリティー「msecテクノロジー」をさらに進化させ、新たな次世代テクノロジー「NExTテクノロジー」を開発。
ステルス性の高いマルウェアを発見する新しいサンドボックスエンジンや、入口と出口の関連情報から脅威を発見する人工知能エンジンを実装します。

NExTテクノロジー概念図

NExTテクノロジー概念図

特長

アウトバウンドセキュリティー
外部から入ってくるスパムメール・マルウェアに対するインバウンド対策だけでなく、内部から外部へ送信されるメールへのセキュリティー対策を実装。誤送信防止機能や個人情報フィルターといった機能を搭載し、情報漏洩対策・標的型攻撃対策を実現します。

Webセキュリティー
高精度にカテゴリ分類されたデータベースをもとに、企業単位だけでなく、部門単位のルールでウェブサイトへのアクセスを制御が可能です。DBDサイトへのアクセスやコンプライアンスに反するサイトへのアクセスを遮断し、マルウェアのダウンロードや不正なサイトへのアクセスを未然に防ぎます。

誤送信防止
①添付ファイル暗号化
煩雑なファイル暗号化作業とパスワード送信を自動化することで、情報漏洩リスクを軽減。
②送信メール一時保留
送信したメールを一定時間マトリックスゲート内に溜めておくことで、設定時間内であれば送信取り消しを行うことが可能。
③上長承認
上長(第三者)が送信メールの確認を行うことで、誤送信や情報漏洩につながるメール送信をストップ。 上長が出張などで承認ができない場合には、あらかじめ権限の委譲を行うことが可能。      

個人情報フィルター※
メールを受信した瞬間からマイナンバー等の個人情報をサーチ・追跡、メール無害化機能や誤送信防止機能と連動し、誤った情報流出を防ぐNExTテクノロジーが実現するフレームワークです。

メール無害化
マトリックスゲートではメールサーバーへ配送する前にメールの無害化を行うことが可能。
・HTMLパートの削除
・添付ファイルのテキスト化、再画像化、削除
・URLリンクの無効化
・配送経路分割
(総務省ガイドライン、ネットワーク強靭性向上モデルに対応)

防人(SAKIMORI)

無害化機能の一部にはネットエージェント株式会社が独自開発した「防人」の技術を利用しています。

防人(SAKIMORI)製品
ページへ

簡易アーカイブ
メール無害化機能と連携し、無害化処理前のオリジナルメールをアーカイブフォルダに一定期間保存。オリジナルメールや添付ファイルのダウンロードが可能。

※次バージョン以降順次対応予定(2017年3月現在)

構成例

トランスペアレント用バイパスNIC×2透過構成

トランスペアレント用バイパスNIC×2透過構成

Mail透過+Web透過
Mail透過+Webプロキシ
Mail MTA+Webプロキシ
お客様のニーズに合わせて多様な構成での利用が可能です。

マルチユニット:同期構成 / 共有構成
複数の機器のポリシー等を同期及び共有

メール無害化機能:2系統配送型
無害化メールとオリジナルメールをそれぞれ指定した
ドメインに配送

メール無害化機能:アーカイブ型
無害化メールを指定したドメインに配送、
オリジナルメールをアーカイブ

お問い合わせ 資料ダウンロード

製品仕様

ライセンス数(メールアカウント数) 仕様 推奨モデル
50~750 ■ 1Uラックマウント型
■ RAID1
■ BypassNIC×1
  ※透過型構成(SMTP・Webいずれか)
  ※上位モデル選択でSMTP・Web透過型対応
エントリーモデル
(Lowレンジモデル)
1000~5000 ■ 1Uラックマウント型
■ RAID1
■ BypassNIC×2
  ※SMTP・Web透過型対応
スタンダードモデル
(Midレンジモデル)
7500~xSP ■ 1Uラックマウント型
■ RAID10
■ BypassNIC×2
  ※SMTP・Web透過型対応
エンタープライズモデル
(Highレンジモデル)

サービスメニュー

マトリックスゲートはご利用のお客様のニーズに合わせ機能をお選びいただけます。

ラインナップ 主な機能
Mailセキュリティー ■ アンチスパム       ■ アンチマルウェア
■ 誤送信防止        ■ 個人情報フィルター
■ メール無害化
Webセキュリティー ■ URLフィルタリング   ■ アンチマルウェア
セキュリティーパック Mailセキュリティー・Webセキュリティーの
すべての機能を利用可能

製品・サービスの内容や仕様などの情報は予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。