クラウド型セキュリティーサービス | matriXcloud(マトリックスクラウド)

メールもWebも安心・安全のビジネス環境を!

お問い合わせ 資料ダウンロード

製品概要

クラウド型セキュリティーサービス
マトリックスクラウド

マトリックスクラウドは送信・受信時のメールセキュリティーとネット閲覧時のWebセキュリティーの両方を提供するクラウド型セキュリティー製品です。

Office 365/Gmail等※1のクラウドメール環境下でも誤送信防止等のセキュリティーを補填できる上標的型攻撃やスパムメール、ランサムウェアへの入口対策万が一PCがウィルス感染した場合のメール・Web経由の出口対策も提供し企業を脅威から守ります。

特長

msec™アンチスパム
msec™クラウドでは、AI/ディープラーニング技術(自社開発)を駆使したアンチスパムエンジンを採用。シグニチャに依存せずにスパムメールを検出する手法で、既存・新種を問わずに優れた検知率を達成します。更に、IPレピュテーション・ドメインレピュテーションや送信者ドメイン制限など様々な機能と組み合わせ、スパムメールをブロック。純国産ならではの日本語環境への強さで業界最高峰のアンチスパム対策を提供します。

安心のWebセキュリティー
日本語サイトに強い高精度URLフィルターは、不正サイトへのアクセスや書き込みを防止し、情報漏洩・ウィルス感染防止や私的利用防止による業務効率向上を実現します。加えて、C&Cサイトへのアクセス禁止(出口対策)や不正プログラムダウンロードもブロック(ドライブ・バイ・ダウンロード攻撃対策)できるため、万が一、PCが感染しても安心です。

誤送信防止

①添付ファイル暗号化
煩雑なファイル暗号化作業とパスワード送信を自動化することで、情報漏洩リスクを軽減。
②送信メール一時保留
送信したメールを一定時間マトリックスインサイト内に溜めておくことで、設定時間内であれば送信取り消しを行うことが可能。
③上長承認
上長(第三者)が送信メールの確認を行うことで、誤送信や情報漏洩につながるメール送信をストップ。 上長が出張などで承認ができない場合には、あらかじめ権限の委譲を行うことが可能。
④個人情報フィルター※2
送信メールに含まれる氏名・住所を始めマイナンバー等の個人情報をサーチ・追跡。機密情報流出を防止します。

    

msec™AIアンチウィルス
独自開発のAIアンチウィルスは、脅威対策を更なるステージへ導きます。ニューラルネットワーク構造を有するディープラーニング技術を活用し、世界中のあらゆるウィルスを常時収集し、分析・学習。従来のアンチウィルス製品では検知できなかった標的型攻撃、ランサムウェアをはじめとする未知の脅威にも対応します。

    

メール無害化
自治体だけでなく、民間企業でも標的型攻撃対策の一つとして求められる「メール無害化」にも対応。添付ファイルのテキスト化・画像化・削除やURLリンクの無効化等により、受信メールの安全性を実現。また原本メールと無害化したメールを分割し、それぞれ別のネットワークで確認することも可能です。

概念図


Webセキュリティー

お問い合わせ 資料ダウンロード

サービス一覧

サービス Mail
セキュリティー
セキュリティーパック
アンチスパム
AIアンチウィルス
メール無害化
誤送信防止
添付ファイルZIP暗号化
送信メール一時保留
上長承認
個人情報フィルター※2
URLフィルタリング  

※1 Office 365は、Microsoft Corporationの商標または登録商標です。     

   Gmailは、Google LLCの商標または登録商標です。     

※2 次バージョン以降、順次対応予定

製品・サービスの内容や仕様などの情報は予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。